婚活ではパートナーに求めることとしてお金なんかより愛情を優先

結婚活動(婚活)において、結婚を考えたとき、相手に何を求めるかと聞かれた場合お金よりも愛情を優先しているなんて言う人もいるでしょう。しかし、実際、プロフでまず最初に目が行くのは顔なんです。次に年収(経済力)、次に職業です。その根拠として、可愛くない、かっこ良くない人、はほぼ相手にされず年収が500万円以下の男性の場合ですと、会うこともできません。職業も女性の場合だと、けっこういい年なのに家事手伝い、なんて記載していれば、働いて家計を支える気なんてない女性、と男性から判断されてしまい、結婚対象としてスルーされる可能性が高まります。といったように結婚活動で重視される部分を理解していないと、まず第一段階である会って話をするチャンスすらなく、失敗続き、と最悪な状況に陥ってしまうかもしれません。

 

彼氏彼女という恋愛関係から結婚して夫婦になるには、乗り越えるべき壁も多く、乗り越えなくてはなりません。

恋愛を経てから結婚する、となるといろんなハードルを超えていく必要があるのです。まずは、あなたと相手との価値観や生活リズムの違いなどを尊重しあえるかどうか、です。相性に関して言えば、趣味が合うとか、好きなものが似ている、といったことになるかと思います。そして、価値観に関して言うと、大切なものは何か、でしょうか。お金、友達、物それから家庭などそれぞれに感じる価値観は人によって違います。生活の部分に関しても、細かく言うと起床や就寝の時間も違って当たり前です。すべてにおいて同じでないと結婚が難しいわけではありません。また、似通っている必要もありません。上記にも記述したように、容認できるかどうか、です。また、それ以前の話として見た目だけで判断すれば結婚には繋がらないのです。しかし、言い方を変えると、それらをクリアすれば、婚活の難易度はかなり下がります。いずれにせよ、相手の内面を見ない限りは、結婚など決断できるわけがありません。なので婚活をしていくつもりなら、相手をしっかり観察するスキルが大きなポイントになっています。洞察力が鋭くなれば、結婚活動(婚活)では良いパートナーが見つかります。

 

お見合いパーティーなどの婚活イベントには色々な方々…

お見合いパーティーには様々な方が参加されています。婚活イベントにも関わらず、結婚相手ではなく女友達とかコンパをする相手を探している人もいますし、熱心に、本来のイベントの意図に沿って交際する相手や結婚相手を見つけに来た人も大勢いらっしゃいます。女友達とか合コンの相手を求めている場合は、先の婚活につながる可能性もあります。だけれども、中には付き合う気など全くなくて、単にその日一晩だけの遊ぶ相手を求めている時も残念ですがあるようです。私がイベントで出会った男性の中に、「今夜どうですか?」と開口一番に聞いてきた人がいらっしゃいました。とっさに「は?」と聞き返しましたが、彼は「夏なので解放された気分だから、女性もそういう気分で来ている方が絶対いるはずと思う」ということでした。正直、ドン引きしてしまいました。もちろんお断り申し上げたのですが、その男性は最終的にはめでたくカップル成立していたから、参加していた女の人の中にも本当にそういった考えの方がいたんですね。とてもびっくりした体験でした。

 

婚活で相手と話をするときには、パターン的に互いの趣味を質問しあうこ…

婚活をしていると、異性との会話で趣味を互いに訊き合う場面になることが多々あります。そのなかで、私は重要なことに気づいてしまいました。それは「ジムに通う」「映画鑑賞する」と返答する方が私が結婚活動で会話をした相手の50%もいるのです。結婚活動でするパーティーに参加すると、2人と話せばひとりがジムか映画鑑賞と答えるのにはかなり驚きでした。実際のところジム通いや映画鑑賞が趣味であるかどうか、ということについてはさておき、一応結婚活動パーティーに参加するならあなた自身もジムに通ってみたり、(ジム通いは結婚活動のためとはいえ健康的で自分自身のためにもなります。一石二鳥です。)話題の映画は観ておくと気の合う異性が見つかりやすくなるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です